キャッシュフロー経営の重要性とメリットとは?

カテゴリ:資金繰り

 

 

最近、中小企業におけるキャッシュフロー経営の重要性について

耳にすることが多くなりました。

 

 

 

キャッシュフロー経営の重要性とは一体何なのでしょうか?

 

 

 

そもそもキャッシュフローとは

 

 

キャッシュフローとは、会社の現金収支のことを指します。

 

 

 

法人同士の取引において、売上が現金ではなく

手形などである場合はよくありますが、これらは実際に

現金として動かせるようになるまで時間がかかります。

 

 

 

そのためこのキャッシュフローを意識せずにいると、

 

「決算では売上が出て利益が出ているはずなのに、

キャッシュフローがマイナスとなって資金繰りがつかなくなった!」

 

ということになりかねません。

 

 

 

結果、黒字倒産ということが起こる可能性もあります。

 

 

 

キャッシュフローを意識することは、特に事業資金が潤沢ではない

中小企業において大きな重要性を持ちます。

 

 

 

キャッシュフロー経営の重要性とメリット

 

 

 

キャッシュフロー経営とは、それから一歩進み、現金収支を重視した

経営管理を行うことで会社が実際に使えるお金を増やせるように考える経営です。

 

 

 

キャッシュフローを意識的に増やすことで、経営に余裕が出ると同時に、

取引先の問題など想定外の事態に対する体力をつけることができます。

 

 

 

そのため、キャッシュフロー経営の状況を株主や銀行など内外にも

開示することは信用につながり、経営を強化できます。

 

 

 

これが、キャッシュフロー経営の重要性です。

 

 

 

特にこのメリットは中小企業において大変重要となります。

経営規模が大きくない中小企業は、銀行などにおいて

融資を申請する際に厳しい審査にさらされます。

 

 

その際、キャッシュフロー経営を行なうことで、決算書の他に当面の

資金繰り表やキャッシュフロー計算書などの財務情報を積極的に

開示することができ、信用の強化となります。

 

 

 

この点でもキャッシュフロー経営の重要性は大きいのです。

 

 

↓こちらも良く読まれています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

銀行から融資を受けるためのキャッシュフロー作成のポイントとは?

なぜ在庫削減をするとキャッシュフローが改善されるのか?

資金繰り緊急時の支払い優先順位とは?

経営が悪化した時に、はじめに取り組むべき資金繰り改善とは?

 

連帯保証債務を外したい経営者様・財務ご担当者様へ
↓↓↓↓↓↓
連帯保証を外すための要件が分かる診断サービス

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――