銀行融資

債務超過でも融資は受けられるのでしょうか?

    債務超過とは、決算書の貸借対照表の、 純資産合計がマイナスとなっている状態のことを言います。   基本的には債務超過の企業への新規融資は難しいものです。   しかし、債務超過であっても新規融資 […]

銀行のプロパー融資とビジネスローンの審査の違いとは

    プロパー融資とは     銀行の融資には大きく分けて 「保証協会付融資」と「プロパー融資」の2種類があります。     「保証協会付融資」とは、 銀行が貸し出しす […]

なぜ設備投資の融資審査ほど事業計画書が重要なのか?

      設備投資資金とは     会社が日々の活動を行う上で必要とする資金は、 その使途により「設備資金」と「運転資金」とに大別されます。     設備投資 […]

銀行の決算書の見方・実態バランスシートとは

    銀行が使用する実態バランスシートとは     決算書は「貸借対照表」「損益計算書」で構成されており、 「貸借対照表」のことをB/S(Balancesheet・バランスシート)と呼んで […]

銀行「格付け」と「融資」の関係とは

     「銀行との関係も良好でも、なかなか希望額の融資がおりない」 という声をよく聞きます。   銀行はある基準を元に融資をするか、しないかをシビアに判断します。 その基準というのは銀行が行う格付というもので […]

銀行が気にする「債務償還年数」と「格付け」とは

    債務償還年数とは     債務償還年数とは、銀行からの長期・短期借入の総額を キャッシュフローで割った数値を言います。   計算式は   債務償還年数=(要償還債務-現預金 […]

銀行が考える適正な運転資金とは

    銀行の考える運転資金とは     銀行が考える運転資金とは いったいどのようなものがあるのでしょうか?     一概に運転資金と言っても銀行が考える運転資金(資金 […]

「減価償却をして赤字」「減価償却をしなくて黒字」銀行はどう評価するのか?

    そもそも減価償却費とは     そもそも減価償却費とは建物や機械設備など、 企業が長期間にわたって利用する資産を購入した場合、 その購入価額をいったん資産として計上した後、 […]

企業規模にあった銀行との付き合い方とは

    付き合う銀行は企業の成長ステージや規模で変わるとは   企業には「創業期」「成長期」「成熟期」「衰退期」があると言われています。   お付き合いをする銀行として「創業期」「 […]

融通手形を利用し、赤字補填をする企業にならない為のポイントとは?

    融通手形の実態とは   融通手形を行う経営者の多くは、銀行からの資金調達ができずないことがきっかけです。   つまり、「資金繰りの悪化」と「赤字の補填」です。   […]