企業診断サービス

顧問先 1,421件の経営改善・資金調達実績

企業評価診断を日以内に御社にお届けします!

診断サービスに申し込む

経営者保証ガイドラインのことはご存知ですか?

経営者保証ガイドラインとは平成26年2月1日から適用された指針です。

>経営者保証ガイドラインについて詳しく知りたい方はこちら

融資を受ける際に代表者の連帯保証は付けないで
融資をしてくれるということです。

また、現在融資を受けている取引においてもある一定の基準を満たせば
連帯保証を外すことができるのです。

しかしながら、
実際は「なかなか連帯保証債務を外すことができない」という声をよく聞きます。

そもそも、皆様は連帯保証とはどのようなものかご存知ですか?

  • 連帯保証債務は借金と同じです。
  • 連帯保証債務は相続財産です。
  • 連帯保証債務は借りた本人と同等の責任を負っています。

つまり、
借りた人=連帯保証人は同等に見られており、返済が滞れば支払う義務があり、
万が一、借りた人がお亡くなりになられた際は、その借金を引継がなければならないのです。

銀行融資は「保全」が大事

銀行は御社に融資をする際に、保証協会付融資を勧めてきたり、
何か担保がないかと言われたことはありませんか?

銀行は常に「保全」を気にして融資をしているのです。

では、銀行が言っている「保全」とは何なのでしょうか?

融資先企業が万が一返済できなくなったときのために、
銀行がとっている、担保と保証のことです。

その「保全」は何を元に判断しているのか?

それはズバリ、 企業評価=格付け です。

今までに銀行がどのように御社を評価しているのか聞いたことはありますか?
決算期に税理士から決算書の評価や改善点を具体的に説明して頂いたことはありますか?

お悩み 連帯保証を外せない原因は1つではありません。

全ては銀行が行っている企業評価=「格付け」に関係しているのです。

>知って おきたい債務者区分と銀行による格付けついて

まずは銀行があなたの会社を
どのように評価しているか知ることが大切なのです。

その上で、 連帯保証を外す為に、 改善しなければいポイントは自ずと見えてきます。

その改善点を重点的に改善することで、
「連帯保証債務を外せる」可能性は格段に上がります。

今、会社がどのような状態なのか?を知らずして銀行と交渉してはいけない

経営者の皆様も年に1回は健康診断を行いますよね?
会社も同様に最低年に1度は現状を把握する必要があるのです。
どこかに問題があれば、その問題点を改善しないと手遅れになることさえあります。

経営にとって「事前の予防」はとても重要なことなのです!

銀行格付けを知ることで得られること 「連帯保証債務を外す」ことに成功した例

企業診断レポートにより、銀行が実態バランスシートからどのように評価されているか、理解ができた。

  • [1] 経営者保証ガイドラインから連帯保証債務を外す規定から自己資本比率が5%足していることが判明
  • [2] 1年後に自己資本比率5%を積みます為に利益をどの程度上げなければならないか理解することができた
  • [3] その為の1年間の販売計画、原価の見直し、経費の見直しを行う具体的な計画を立てることができ、実行に移すことができた

結果、連帯保証債務を外すことができた。

つまり、自社の評価を知ることで、今後やるべきことが明確になるのです。
診断サービスを利用した会社様の声

株式会社O様業種:製造業年商:8億

利用目的
保証債務を外したい、事業承継の参考にしたい
お客様の感想
金融機関からどのように見られているか理解できた。
連帯保証を外す為のアドバイス及び具体的な課題が明確になったので、今後に活かしていきたい。
診断後の利用方法
今回の診断をもとに5ヶ年の事業計画を作成した。
ご利用料金について
診断までの流れ
  • メールフォームもしくはお電話(0120-321-312)で申込
  • 決算書3期分のご提出
  • 5営業日以内に企業評価診断レポートをお渡しします。
  • ご希望があれば、診断に関するご説明及びアドバイスをさせて頂きます。

診断サービス申込みフォーム

御社名
ご担当者名
役職
メールアドレス
メールアドレス確認
電話番号
業種
ご質問など ご質問などございましたらこちらにご入力ください。

プライバシーポリシーについて」に同意いただける方は「メールを送信する」を押してください。

ご注意

※お問い合わせいただいた内容をもとに弊社から返信させていただきますが、通常1~2営業日程度のお時間をいただいております。
※Yahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスをご登録いただいたお客様は、弊社からのメールが迷惑メールフォルダに振り分けられる場合がございますので、迷惑メールフォルダも併せてご確認をお願いいたします。